LOADING...

山梨県美容専門学校 山形正喜 様 インタビュー | manualズ|山梨のホームページ制作|デザイン

マニュアルズレター

manualz letter

← manualズ LETTER一覧へ

manualz letterINTERVIEW.28


やりがいと魅力を伝え
次代の美容を担う人物を育てる

CLIENT

山梨県美容専門学校
校長

山形正喜 様

山梨県美容専門学校 山形正喜 様 インタビュー

美容師・理容師の国家資格を取得できる県内唯一の美容専門学校。「人に喜ばれる仕事」と、美容分野の職に誇りをもつ指導陣が丁寧に指導。2年生の昼間過程のほか、通信過程もあり、県内外から幅広い年齢の学生が学びに訪れる。

INFORMATION

〒400-0008 山梨県甲府市緑が丘2-13-36
【TEL】055-252-8286

https://www.yamabisen.net/

時代やトレンドが変わっても、基本は変わらない

山梨美容専門学校様の特徴をお聞かせください。

山梨美容専門学校は山梨県で唯一、美容師・理容師の国家資格の取得ができる学校です。また、組合立という点も特徴で、山梨県の美容業界の動きとともにあるだけでなく、就職にも強い。もともと、県内の“美容”を担う人材の育成のためにつくられた学校です。カリキュラムは「昼間」と「通信」の2つがあります。「通信」の方は特に学生の年齢の幅も広く、働きながら通う生徒さんや、子育てが落ち着いたところで憧れだった美容師を目指して…と入学する生徒さんもいます。他の学校では、「昼間」と「通信」の合格率にかなりの差があると言われていますが、うちはほとんど同じ。通信の生徒にも一年を通して学校を開放しているところにその理由があるのでしょう。

山梨県美容専門学校 山形正喜 様 インタビュー
どんな雰囲気の学校でしょうか?

明るく、元気な生徒が多いですよ。それとみんな、オシャレが大好きですね。美容師を目指して入学する人が多いのですが、きちんと資格をとって、就職しています。東京などの美容専門学校に行けば環境的な誘惑も多く、学校を中退するなどして美容師の夢を途中で手放してしまう人が多いと聞きます。その点うちは、みんなきちんと手に職を得ています。

履修内容は時代によって変わってきているのでしょうか?

ヘアやネイルというのは、もう半世紀以上人々に求められるものであり続けています。もちろん傾向やトレンドはありますが、基礎や基本は変わりません。「容姿を美しくしたい」というのは、いつの時代も人々の願いであり続けるようです。変わったことといえば、「まつ毛エクステ」という新しい美容が生まれ、ニーズが高まったことでしょうか。施術時の事故や施術後のクレームが多く、資格が必要となりました。

山梨県美容専門学校 山形正喜 様 インタビュー

ファッションや清潔は、人の当たり前の欲求に

美容やファッションは、いつの時代も人々の心を掴んで離さないもの。どうしてでしょう?

そうですね、美容は今や衣食住と同じレベルで求められるものだと思います。ファッションと清潔は、ほとんど当たり前になった人の欲望です。昔はそれらを“オシャレ”と読んでいましたが、今では日常。なぜかと聞かれたら…気分がいいじゃないですか?自分も、相手も。美容という分野・業界は、生きている人間がいる間は無くならないものだと思いますよ。目の前の人に合わせる感性が不可欠ですから、ロボット化もできません。

山梨県美容専門学校 山形正喜 様 インタビュー
生徒たちに望むことはありますか?

後継者のいない仕事は、いくらニーズがあってもなくなってしまいます。ですから、しっかり学んで、山梨の美容業界を担う人材になってほしいと思っています。きれいで、明るい人が増えることで、山梨県はもっと生き生きと元気になれると思います。美容にまつわる仕事は、目の前の人に「ありがとう」と喜んでいただけ仕事であるのと同時に、社会に貢献できる仕事でもある。とてもやりがいがある業界なので、ぜひ目的に向かって突き進んでほしいですね。

山梨県にどんな影響を与える存在になりたいとお考えですか?

組合立の学校ですから、まずは業界の成長に貢献しなければいけないと考えています。そのためには、美容に携わることの魅力をどんどん発信すること。「やりがい」のある分野であることを学生たちには伝えていきたいです。生きがいや、やりがいというのは、人と接する中で気付けるものだと思っています。美容の担い手がそれぞれ自分の役割を楽しみ、その楽しさが目の前の人にも伝わって、山梨県全体が明るくなるような、そんな循環を生み出すことが我々の使命なのかな。

山梨県美容専門学校 山形正喜 様 インタビュー

マニュアルズへひと言

山梨美容専門学校<br />
山形 様

やはり専門家にお願いしてよかったと心から思っています。現場の様々なスタッフの意見を聞き、それを汲み取ってつくりあげてくださったのがよくわかります。これまで学園祭などの活動もあまりPRしてきませんでしたが、今年はWebサイトがあっただけで訪れる人の数が違いました。素晴らしい仕事に、とても感謝をしています。

山梨美容専門学校
山形 様
ありがとうございました!