LOADING...

山梨県美容業生活衛生同業組合 渡邉拓也 様 インタビュー | manualズ|山梨のホームページ制作|デザイン

マニュアルズレター

manualz letter

← manualズ LETTER一覧へ

manualz letterINTERVIEW.29


お客様にもっとも近い職
安心、安全、衛生を守るために活動を

CLIENT

山梨県美容業生活衛生同業組合
副理事長 運営理事

渡邉拓也 様

山梨県美容業生活衛生同業組合 渡邉拓也 様 インタビュー

正式名称は、山梨県美容業生活衛生同業組合。美容師はもっともお客様と距離が近い仕事の一つという認識のもとで、技術向上や安心安全を指導。また、山梨県美容学校を運営するなど、山梨県の美容業会を牽引する存在でもある。

INFORMATION

〒400-0008 山梨県甲府市緑が丘2-13-36
【TEL】055-253-5667

https://www.biyou-yamanashi.net/

お客様ともっとも近い職業のひとつ

山梨県美容組合設立のきっかけと歩みをお聞かせください。

組合が発足したのは、昭和32年。戦前にはなかった美容師法が議員立法で制定された年と同年です。「生衛16団体」というものがありまして、それはお客さんに一番近い商売のことを指します。例えばお風呂屋さん、床屋、クリーニング屋さん、食堂など。その一つに美容も入っているんです。私たちの仕事というのは、ファッションの側面ばかりに目が行きがちですが、一般のお客様の生活の安心安全を、清潔の面から守る仕事なのです。それが法律ではうたわれています。

山梨県美容業生活衛生同業組合 渡邉拓也 様 インタビュー
現在はどんな活動に力を入れていらっしゃるのでしょう?

組合の歩みは時代とともにありますが、一般のお客様の生活を守るという根本は変わっていません。そのための活動として、衛生法の勉強会や指導、スキルアップのための講習会や業界の最新の動向の発信などを行なっています。ちょうど活動を始めて60年。正直“弱体化”が気になりますけれど、組合組織の必要性は必ずあると感じています。精力的に活動をされている個人の美容室も多いですが、団体でいることも大事なんですよね。

組合があることのメリットを教えてください

美容師は個人事業の場合が多いのですが、美容組合に加入することで“会社組織じゃなければ難しいこと”が可能になります。例えば福利厚生。休業補償や労災保険など、何かがあった時に安心のサポート体制が整っています。経営の面でいえば、特別融資の精度があるというのもメリットですね。「ビューティフェスティバル」という地域に向けたお祭りに参加できたり、各種講習会や大会などに参加してスキルを高めることもできます。さまざまな人と関わることができますので、単純に人間関係や視野も広がると思います。

美容師をもう一度、憧れの職業に

近頃の美容業界の動きにはどんな特徴がありますか?

組合でいうと、どんどん年齢層が上がってきていることに正直焦りを感じています。若い世代に興味をもってもらいたいですね。業界の動きでいうと「美容師免許の廃止」なんて情報が飛び交うようになっています。けれど、お客様の生活を守るという点からも、美容師の生活と地位を守るという点からも、免許は絶対に廃止してはいけないと思うんです。そういう声を大きくするためにも、組合をもう少し強くしたい。美容室が乱立している一方で、個人の力の低下なども指摘されることがありますので、腕を磨く場としても組合を利用して欲しいと思います。

現在はどのような会員さんが多いのでしょう?

設立当初や設立間もない頃に加入してくださった方から、最近の方まで、年齢は幅広くいます。けれど、中心はやはり年配者ですね。山梨にある美容室自体とても若いところが多いのですが、若い世代は「組合で一緒に」というよりもおそらく「ライバル意識」の方が強い。近頃になってホームページを刷新したり、SNSでの広報活動を始めたりなど、徐々にスタートしていますが、インターネットに疎い世代が多いのも事実。組合自体も過渡期にあるといえると思います。

ウェブサイト、拝見いたしました。一番こだわったポイントを教えてください。

もっともこだわったのはわかりやすさです。それと、上から下までムダなく使えるようにということ。検索機能をつけたり、一般のお客様が「利用」してくださることをイメージして制作してもらいました。美容師はここからもう一度、“憧れの職業”にならなければいけない。そのための情報発信ツールとして活用をしていきたいと考えています。

山梨県美容業生活衛生同業組合 渡邉拓也 様 インタビュー

マニュアルズへひと言

山梨県美容業生活衛生同業組合<br />
渡邉 様

組合と若い子たちとの接点を設けたいと考えたことがホームページ制作の始まりでしたが、自分たちが直面している問題に一緒に向き合いながら、制作を進めてくれたという印象です。「打てば響く」みたいな良さがありました。若くて、柔軟な会社ですね。

山梨県美容業生活衛生同業組合
渡邉 様
ありがとうございました!