LOADING...

アメリカンスクール・イン甲府 メリディ・ショーン様 インタビュー | manualズ|山梨のホームページ制作|デザイン

マニュアルズレター

manualz letter

← manualズ LETTER一覧へ

manualz letterINTERVIEW.21

Gets a global sense to be
a global person!
楽しく英語が学べる環境で、
国際的な概念を身につける

CLIENT

アメリカンスクール・イン甲府
校長

メリディ・ショーン様

アメリカンスクール・イン甲府 メリディ・ショーン様 インタビュー

アメリカンスクール・イン甲府は2004年に設立されたインターナショナルスクール。2歳半の幼児から小学4年生までが対象。幼いうちから、アメリカやイギリスのほか、カナダ、インド、ニュージーランドなどいろいろな国の講師や友達と過ごすことで、世界の多様性に触れられることができる。

INFORMATION

〒400-0854 山梨県甲府市中小河原町156-25
【営業時間】AM9:00〜PM5:00
【TEL】055-241-4185

http://www.askkofu.jp/

Everybody is a friend, everybody else in here.
〜ここにいるみんなは、みんなともだち〜

アメリカンスクール・イン甲府 メリディ・ショーン様 インタビュー
アメリカンスクールイン甲府の特徴を教えてください。

私たちは「インターナショナルスクール」です。2004年に甲府に誕生し、日本人の生徒のほかにも、アメリカ人の生徒、カナダ人、インド人など、インターナショナルに100名以上の生徒を迎えてきました。私たちの学校を卒業した生徒たちは、東京のもっと大きなインターナショナルスクールに進んだり、海外へ留学したり。卒業はGrade5、日本の小学校でいう4年生で、そのまま日本の小学校に入る子もいます。

どんな動機でアメリカンスクールを選ぶのでしょうか?

2歳半の幼児から入学することができますが、アメリカンスクールを選んで入学する動機はさまざまです。英語に興味のある親御さんが連れてきたり、海外経験のある親御さんが連れてきたり。海外経験や英語との接点がほとんどない方もいらっしゃいます。英語が話せる、話せないに関係なく、英語やグローバル教育が大切と思っている方に選ばれています。

アメリカンスクール・イン甲府 メリディ・ショーン様 インタビュー
アメリカンスクール・イン甲府 メリディ・ショーン様 インタビュー
生徒たちの様子、特徴を教えてください。

生徒たちはもともと英語を話せない状態で入ってきます。でも、入学するとすぐ、彼らは英語を喋りたがる。積極的にコミュニケーションをとろうとする元気な生徒が多いです。私たちは思いやりや分かち合うことの大切さを教えようと努めています。学校に家族のような環境をつくって密にコミュニケーションをとっています。いじめはもちろんなく、ここにいる生徒は年齢、性別、出身地関係なくみんな友達です。

Try to grow their global sense, international sense
〜グローバルな感覚を育てる、インターナショナルな感覚を育てる〜

アメリカンスクール・イン甲府 メリディ・ショーン様 インタビュー
年間行事が豊富!とくに盛り上がるのはどの行事ですか?

年間行事は季節に合わせていろいろあります。運動会、クレイジーフェアデー、ハロウィン、クリスマス、スポーツデー、パジャマデーなど。中でも一番持ち上がるのが11月の「ショータイム」。生徒全員で劇をしたり、演奏をしたりします。

生徒たちには何を学びとってほしいですか?

学校ではいろんな英語に触れられるようにしています。アメリカンイングリッシュのみでなく、カナダのもの、イギリスのもの、など。英語を話す国は一つではないんですよね。だから、生徒たちは卒業するまでに、グローバルな感覚を身につけられる。インターナショナルは概念ができる。つまり、世界で通用する人間のベースが出来上がります。世界は広い。世界で通用するような人間になってほしいですから。

アメリカンスクール・イン甲府 メリディ・ショーン様 インタビュー
世界を舞台にするためには、これからはどんな人間、どんな力が求められるとお考えですか?

私の経験則ですが、今の日本はあまりインターナショナルな概念がない。もっと広い見通しをもって、もっとリラックスして英語と向き合ってほしいと思います。リラックスすることは大事。日本の生徒は英語を話すときにあまりリラックスしていませんもの。たとえば、英語を話して間違うことくらい、西欧ではOKなんです。でも日本人は間違うことを恐れる。恐れないで、リラックスしてどんどん英語を話して世界を広げてほしい。グローバルな感覚はこれからの時代のニーズになると思います。

アメリカンスクール・イン甲府 メリディ・ショーン様 インタビュー
日本で教えることの面白さを教えてください

わかるようになる、話せるようになると子どもたちの顔が一気に輝きます。子どもたちの嬉しそうな顔を見られることが、私の楽しみです。コミュニケーションは大切。英語を話すことで世界中ほとんどどこへ行ってもコミュニケーションできるようになります。そうすると、世界がどれほど広いかということにも気づくことができる。その結果、高い目標を持つことができる。英語は面白いと教えることが私の役目。生徒たちが成長していく様子を見ていることがこの仕事の面白さですね。

マニュアルズへひと言

アメリカンスクール<br />
ショーン校長先生

ホームページのことはほとんど何もわからない私たちでしたが、お尋ねしたことに対してわかりやすく教えてくださるので助かっています。いつもお願いばかりで恐縮ですが、1から親切・丁寧に教えてくださるので感謝をしています。

アメリカンスクール
ショーン校長先生
ありがとうございました!