LOADING...

ユニタス外語学院 様 インタビュー | manualズ|山梨のホームページ制作|デザイン

マニュアルズレター

manualz letter

← manualズ LETTER一覧へ

manualz letterINTERVIEW.13


様々な国の言葉と文化が行き交う
山梨県でもっとも伝統ある語学学校
言葉と異文化を
からだで感じられる場所

ユニタス外語学院

学校長 上田一彦 様
企画部副主任 増田俊介 様

ユニタス外語学院 様 インタビュー

1970年創立の山梨県で最も伝統ある語学学校。英語を中心に、中国語、韓国語、フランス語、インドネシア語、タイ語など、多くの語学を学ぶことができる。2007年には、新宿に東京校を設立。本年1月に本校である甲府校が移転し、現在は明るくスタイリッシュな新校舎で多くの生徒が学んでいる。

INFORMATION

〒400-0034 山梨県甲府市宝1-20-22
【TEL】055-235-8335

http://www.unitas-ej.com/uni-e/

“入試の先の未来”を見据えて。
広がりある英語学習の場を。

ユニタス外語学院 様 インタビュー
ユニタス外語学院様の特徴を教えてください。

一番の特色は「日本語学校」を併設した語学学校であることでしょう。普通の英会話学校では、先生しか外国人がいないところが多いと思います。「日本語学校」を併設し、いろんな国から学生がきているユニタスなら、留学生との交流を通して異なる文化を肌で感じることができると思います。日本語学校の定員は520人。新宿の東京校は600人。合わせると約1000名の留学生が日本語を学んでいます。

ユニタス外語学院 様 インタビュー
「日本語学校」についてもう少し詳しく教えてください。

生徒は多国籍です。1つの国に偏らないように募集をしています。2017年現在は24カ国。中国が全体の1/3くらい。あとはベトナム、タイ、韓国、インドネシアなど、アジア圏が多いですね。生徒は日本で進学やビジネスを目指す人。加えて最近は日本で就職したい人が増えてきていますね。クラスは、進学コースと一般コースの2つがあります。進学コースは日本の大学・大学院等に進学したい人向け、一般コースは、日本で就職を目指したり、日本語勉強して国に戻って日系企業への就職を目指したりする人向けのコースです。

ユニタス外語学院 様 インタビュー
ユニタスさんでの「英語学習」について詳しく教えてください。

まずは多彩なコースがあることが特徴です。さらに、「ペアティーチング」という、日本人と外国人の先生がペアになって教える手法を取っており、とても好評いただいています。また、小学3、4年生以上は2017年4月から「特進クラス」を新たに開設しました。これまでは英会話をメインにしてきましたが、入試改革などに備え、読む・書く・聞く・文法の4技能をより強化できるようになりました。この先時代はよりグローバル化していくと予想されます。実践的な英語を身につけてもらえるよう「高校生の特進クラス」もスタート。入試の先の未来を見据えていきたいと思っています。

高まり続ける、英語学習の需要

語学学校で学ぶ面白さを教えてください。

生徒たちは、いろんな動機で英語を学びに来てくれています。受験のため、就職のため、などと必要だからという人もいますが、多いのは趣味として。英語は旅行先などでも使えますし、言葉を学ぶということ自体に価値を感じてくださっている人も多いです。言葉を学ぶことの面白さは、世界が広がるというところにあるのではないかと思っています。

ユニタス外語学院 様 インタビュー
ユニタスさんは山梨県最大の語学学校として、今後どんな役割を担っていきたいですか?

公的な教育機関でまかなえない部分を、民間は民間なりのアプローチで取り組んでいきたいと思います。そして最終的に英語を学ぶ子どもたちにとって「プラス」になるようにできればと思っています。今、英語や外国語は「勉強するもの」と押し付けられている感じがします。英語の文法や単語だけ教え、英語を話す人たちの国の文化や生活まで教える機会は少ない。外国語学習は、その言葉を話す人たちの国の文化や、自国との違いなども学び知っておくべき要素。このことは、どんどん発言していきたいと思います。

「民間なりのアプローチ」の部分、もう少し詳しく教えていただけますか?

トータルで語学を勉強できるような形を実現していきたいですね。そのために、自然に英語の環境に入ることは大切。ユニタスには日本語を学ぶ留学生がたくさんいますので、彼らとコミュニケーションを取ることで「異文化」の感覚を学ぶのも手段だと思います。何かのきっかけで、英語学習や語学に興味を持ったら、どんどん踏み込んでほしいと思っています。

ユニタス外語学院 様 インタビュー
今後、外国語学習で必要になってくることを教えてください。

「東京オリンピックがどの程度の刺激になるか」と楽しみにしていますが、英語の需要はより高まると思います。ですから、とにかくたくさんの人に学びに来てほしいですね。校舎も新しくなりましたし、英語が理解できるようになると世界が広がりますから。授業の見学はいつでも行っています。自由で面白い空間で外国語を楽しみながら身につけることはとても大切だと思います。

マニュアルズへひと言

ユニタス外語学院<br />
上田様、増田様

マニュアルズさんは仕事が速いというのが第一の印象ですね。依頼や相談事にすぐに対応して頂けてとても助かっています。若い感覚をお持ちで、すごくセンスがいいものを作る機敏性のある会社。さらに、企画もとても新鮮だと感じています。

ユニタス外語学院
上田様、増田様
ありがとうございました!