LOADING...

株式会社 梶原乳販 様 インタビュー | manualズ|山梨のホームページ制作|デザイン

マニュアルズレター

manualz letter

← manualズ LETTER一覧へ

manualz letterINTERVIEW.05

女性販売員の
きめ細やかさが評判!
出会うと元気をもらえる
牛乳屋さん

株式会社 梶原乳販

代表取締役社長 梶原哲夫 様
室長 渡辺達夫 様

株式会社 梶原乳販 様 インタビュー

1976年、梶原哲夫社長が原付バイク1台で牛乳の配達を開始して創業。以来40年間、牛乳や乳製品を基盤とした商品やサービスを提供し、お客様の「健康な暮らし」を支える活動を展開している。営業拠点は現在16カ所あり、配達員の約9割が女性、各拠点のエリアマネージャーも女性と女性がいきいきと活躍する会社でもある。

INFORMATION

〒400-0043 山梨県甲府市国母1-5-20
【営業時間】AM9:00〜PM6:00
【TEL】055-222-4747

http://kajihara-nyuhan.co.jp

地域の人に愛される「まちの牛乳屋さん」

株式会社 梶原乳販 様 インタビュー
梶原乳販様が展開するサービスについて教えてください。

株式会社明治の特約店で、乳製品を軸にした商品を取り扱っています。サプリメントやお米、調味料など毎日の生活に欠かせないこだわりの商品をご案内させていただいております。また、パン工房で一つ一つ手作りで焼き上げている「焼きたてパン」の宅配もあり、好評です。

株式会社 梶原乳販 様 インタビュー
ご利用いただいているお客様からはどのような声が届きますか?

嬉しいことに「配達員さんの対応、心遣いがすばらしかった」というお手紙やお声を頂くことはしょっちゅうです。弊社の配達員の気配りに感動して新聞社に手紙を出し、配達員とのエピソードを記事にして頂いたこともあります。うちの販売員は「誰かが見ているからやる」ではありません。自分の仕事として当たり前にプラスαができる。それをたまたまお客さんが見て、評価してもらえる。気持ちがいいと言ってもらえる。配達員の人柄(気持ちがいい)からお願いする。こういった好循環が生まれています。

女性スタッフがいきいきと働ける環境

女性スタッフがとても多く、いきいきとお仕事をされていますね。女性が働きやすい環境はどのように作られているのですか?

子育てをしているお母さんたちに頑張ってもらえる環境づくりをしました。だから配達も朝をやめて日中。さらに土日は休みにしています。学校の行事もあるし子どもの体調が悪い時など配達に行けないときもありますよね。そんなときはだれでもピンチヒッター。行ける人がいく、笑顔でお互い様の環境を整えています。

株式会社 梶原乳販 様 インタビュー
梶原乳販のお仕事のやりがい、身につくことは?

お客さんは正直です。きちんと努力した上で、お客様の胸に感動を与える。それができれば販売につながり、成功体験となる。そういう経験を繰り返し味わうことが出来ます。いくらでも個人が生きるし、コミュニケーションの勉強ができる。人に感動を与え、感謝されることがどんなに素晴らしいことか知ることができ、人間性を高めることができると思います。

株式会社 梶原乳販 様 インタビュー
株式会社 梶原乳販 様 インタビュー
どのようなスタッフと会社を盛り上げていきたいなどはありますか?

元気で明るい方、素直な方、情熱のある方は弊社で成長できると思います。商品の素晴らしさをきちんと自身が知り、具体性を持って目の前のお客様に伝えることができる。感動を売り込める販売員に期待しています。仕事はミッションとパッション。元気が第一です。

地域にとって、どんな存在になりたいですか?

より地域に密着し、「梶原さんなら、つきあってみたいな」と選んでもらえる存在になっていきたいと思います。会うとうれしくなるような会社、だれでも知っていて、「ああ梶原さんか」と親しみやすい牛乳屋さんになっていきたいです。まずは皆さんに知られることが大事。より身近な存在になりたいですね。

マニュアルズへひと言

梶原乳販<br />
梶原哲夫 様、渡辺達夫 様

特徴のあるHPを作って頂きました。求人のほうもおかげさまでネットからの問い合わせもとても多くなっていますし、満足しています。これからも色々とアドバイスをして欲しいと思います。

梶原乳販
梶原哲夫 様、渡辺達夫 様
ありがとうございました!